« 2008年1月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年3月の記事

cellular phone

一人目に出会ったのは、、、
確か中学生の時。
2005年5月。そう、あれは中学三年生の時だ。
 
 
これ以上に無いほど洗練された姿形。
全く飾り気がなく、それ故に引き付けられたのかもしれない。
 
 
学校に連れて行く訳にもいかなかったので
普段は家で留守番をさせていた。
それ以外の時はほぼ共に過ごしていたと思う。
 
 
一番の思い出は、、、そうだなぁ。
家にイモリ(あるいはヤモリ・・・どっちでもいい)
が出現した時に、一緒に捕まえたことかなぁ。
彼女が明かりを照らし、写真を撮ったんだ。
今でもそれは彼女の心の中に残っているだろう。
 
 
※ ※ ※
 
 
二人目に出会ったのは、
高校に入学してからだから・・・それも5月のことだった。
ピカピカの高校一年生。
・・・あの頃の俺は希望を胸に、輝きに満ちた目をしていたことだろう。
それが今となっては・・・。
とまぁ余談は置いといて。
 
 
己の気持ちを一新するとともに、一人目とは別れを告げた。
とても悪い気もするが正直言って“飽きた”のだ。
今となっては、まぁ、たまーに思い出すかな。
でも後悔の念などこれっぽちも無い。
 
 
二人目はちゃんと学校に連れていっていた。
常に僕の近くにいた。雨の日も風の日も。
 
 
・・・だから、、だから彼女の身に異変が起きた時
俺はひどくショックを受けた。
 
 
それまでは気づかなかったが、
いつも一緒にいること、それはお互いを知り過ぎるということだ。
そして、知らぬ間に
傷つけてしまっていたのだ。
中身も、表面的にも。
 
 
最初の異変は、気づかないくらい小さかった。
でも時とともにだんだん“それ”は膨らんできて、
これはかなり危ないんじゃないかと思ってきた。
 
 
だから電話をした。
「はい。そうです。・・・が膨らんできてて。」
 『では・・・を交換しましょう。 』
 
 
 
そして治った。
本当に良かった。お金もかからなかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・しかしその幸せもそう長くは続かない。
 
 
元から彼女は病弱であった。
実は小さな異変は前々からなんとなくは感じ取っていた。
が、気にしないことにしていた。今を大事にしたかったから。
 
 
ここ最近2ヶ月から1ヶ月くらいのこと。
病状は悪化の道を進んでいた。
食い止める手段は、どうやら無いようだ・・・。
 
 
度々貧血のような症状が起きていた。
急に動きが止まったかと思えば、パタリと。
すぐに回復はするのだが、あまりにも回数が多すぎる気がした。
 
 
「あれ?おい!どうしたんだ?!」
 『・・・。』
「まさか、声が出ないのか?」
 『・・・。』 
 
時々、声が出なくなることもあった。
精神的なストレスからかもしれない。
 
 
俺は考えた。
・・・死。いやそれはないだろう。
普段はあんなに元気なのだから。
でも、でも万が一、いや。
これ以上無理をさせたら・・・。
 
 
高校一年の5月に出会ったんだ。
そして今は高校二年生。いやもうすぐに三年生だ。
2年弱、共に過ごしてきた。
やっぱりこれ以上無理をさせる訳にもいかない!!!
 
 
※ ※ ※ 
 
 
俺は“例の場所”へ向かった。
“三人目を探す為に”。
 
 
それと同時に“二人目”は他者とのコミュニケーション能力を失った。
しかし思い出は消えないらしい。
そして安静にしていればこれ以上悪化することはなく、回復する見込みもあるようだ。
 
 
 
『私は3人目だと思うから』
そして3人目に出会ったのが、つい一週間前のことだ。
2人目の記憶は何も覚えてないらしい。
まぁ、俺がそう希望したからだが。
 
 
最低でも2年間は絶対共に過ごさなければならない。
でもまぁ10年、20年・・・いや、それは無理だとしても
せめて大学くらいは共に乗り越えようと心に決めた。
 
 
 
 
 
注)これを当てはめて読みましょう
  
【彼女】それぞれの携帯電話
 【一人目】=au(CDMA)のSANYOの携帯電話
 【二人目】=au(WIN)のSANYOの携帯電話
 【三人目】=au(WIN)のCASIOの最新機種の携帯電話
 
【心の中】=データフォルダ
【膨らんだ“それ”】=電池パック
【貧血で倒れる】=操作中に前触れもなく電源が落ちる故障
【声が出ない】=たまに全く音が鳴らなくなる時がある
あれ?これ盗撮できるんzy(蹴
私は絶対そんな事しません。友達は羨ましそうにしてましたがww
 
【例の場所】=auショップ
【他者とのコミュニケーション能力を失う】=携帯を解約して電話・メールが出来ない状態
 
【最低でも2年間】=2年以内に途中解約すると解約料金(2万円?)がかかってしまう
 
 
 
 
 
 
 
というわけで前置きが長くなりましたが
ケータイを機種変しました!!!
これを言いたいがために、どれだけ遠回りしてきたのだかww
これでやっと3台目です。
 
 
2台目に使ってたSANYOの携帯は酷かったなぁ。
まあ使い方が悪かったのかもしれないけど。
 
機種変しようと思った時には、30分に1回はフリーズしたり勝手に電源落ちてたし。
おまけに塗装は目茶苦茶禿げまくってるし。
まるで戦場を切り抜けてきたかのような姿ですww
 
 
 
 
そして今回は、ついに前々からの念願のカシオ製の機種!!
友達のカシオのケータイが使いやすそうだったんで。
auから他社に移る気はなかったです。
 
どうも偏見を持っているのでww
・ド●モ=高い
・ソフト●ンク=眼中にn(略
・ウィル●コム=ねーよwwww
 
いや、口がすべった。申し訳ない。
まぁ“偏見”ですから。
たまたま俺の家族がauを使ってた訳で、それに合わせただけなんで。
他者の携帯もそれぞれによいところもきっとあるんでしょう(棒読み
 
 
 
今回買ったら、しばらく変えないことに決めていたので
下調べも入念。
いろんな機種の価格.comのレビューを確認して
もちろんauのケータイカタログもちゃんと見て、
絶対に後悔しないようにと。
 
 
しかしそうやって下調べをして最終的に欲しいと思ってしまったのが
カシオの最新機種である『W61CA』なもんだから値段も高い!!
…最近バイト入ってないからなぁ。
結局1万円で買いました。
 
 
色はゴールド。そんな金ピカのゴールドというわけじゃないです。
“落ち着いた輝き”とでもいいましょうかww
他の色は白と深緑と黄色がありましたが
 
白は他人とかぶりやすそうだし
黄色は目立ち過ぎるし
深緑は地味すぎる、
と思いました。
 
 
機能はまずなんといっても防水!!別に今まで水にぬれて壊したことなんて無いですが
安心が増します。衝撃耐久はないそうです。
ワンセグ、5.1メガピクセルのカメラ、おさいふケータイ・・・等々。
ワンセグとかいらない気もしたんだが、「長く使うつもりなんだしなぁ」というわけで。
 
 
 
 
んで
新しい携帯の感想でも書きましょうか。
 
 
・防水機能のせいだろうかボタンは少々固め。
 
・バッテリーはそこそこ。中の中か上くらい?基準となる物がないんだが感覚的に。
 
・ボタンの反応速度も、まぁ最近の携帯はこんなもんだろう、と。
1台目の携帯は無駄な機能が無かったおかげか、ボタンの反応速度だけはとても良かったので。
 
・カメラはもちろん画質がいい。まぁちょっと前のデジカメを使いにくくしたものってな感じです。
デジカメ持ってなかったんでこれで買わなくてすむかな。
 
・サブディスプレイが無いからすぐに時計を見れないが、そこは我慢。
 
・風呂に持ち込んでみて使用してみたが
別にさっさと風呂を済ませてしまったほうがいいんじゃないかとww
濡れてしまった本体を後で拭くのがちょっと面倒だったし。
トイレに落としちゃっても安心!というわけで。
それに車が海に落ちて、溺死する最後の瞬間に誰かに遺言残せますね(何
水中での使用は一応禁止。
 
・初めて使ったワンセグは、「あぁこの程度なんだな」という感想。
家の中で見ようとすると5分間くらい電波良いところを探しまわって、立ったままとかしゃがんだ状態とか、変な体制でみなければ、うつりませんでした。思っていたより役には立たない。
 
・通話音質はあまり気にしてないので不明。
 
・側面のボタンはちょっと押しにくい。慣れれば平気だろうが。
 
・側面にあるイヤホンと充電プラグのカバーが少々開きづらい
が防水機能の為だから仕方が無い。
 
 
全体としては素晴らしい携帯だと思います。
まぁ以前使ってたSANYOの携帯が古かったから
そのギャップというのもあるけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レイは2人目のほうが好きだけど、
携帯電話は3人目を好きになりそうです。
大事にします。

人気blogランキング

高校生ブログランキング

ブログランキング

ブログランキングにこだわってたあの頃が懐かしい。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年7月 »